書評 一覧

『かわいくおごられて気持良くおごる方法』はあちゅう:知り得ることのない世界の覗き見

今週の書評はブロガー・作家であるはあちゅうさん著の『かわいくおごられて気持良くおごる方法』です。はあちゅうさんの書評はブログを始めた当初に『...

記事を読む

『だから仏教は面白い!』魚川祐司:知らないことを知るって最高だ

今週の書評は魚川祐司さん著の『だから仏教は面白い!』。魚川さんは東京大学の大学院で仏教を専攻しその後、ミュンマーに渡り仏教を研究している方。...

記事を読む

『私とは何か――「個人」から「分人」へ』平野啓一郎:自己をとんでもなく整理できる読書体験

今週の書評は昨日予告した通り平野啓一郎さんの『私とは何か――「個人」から「分人」へ』です。平野さんのことは佐渡島庸平さんがやられているコルク...

記事を読む

『大学4年間の経済学が10時間でざっと学べる』井堀利宏:タイトルに偽りなしの教科書的作品

今週の書評はさんの『大学4年間の経済学が10時間でざっと学べる』です。僕は経済学部の出身なので当然本書の中に書かれているミクロ経済やマクロ経...

記事を読む

『何もかも憂鬱な夜に』中村文則:共感出来るか否かが鍵

今週の書評は中村文則さんの『何もかも憂鬱な夜に』です。中村さんの作品は『悪意の手記』を読んで以来の2作目ですね。前にも思ったことなのですが中...

記事を読む

スポンサーリンク
1 2 3 4 5 6 7 12