書評 一覧

『無理』奥田英朗:地方都市のありのまま

読んでいてページを捲る手が止まらない。なのに気持ちはどんどん憂鬱に、憂鬱になっていく。そんな珍しい小説に出会いました。奥田英朗さん作の『無理...

記事を読む

『ナラタージュ』島本理生:人の醜さを描ききった恋愛小説

今週読んだのは島本理生さんの『ナラタージュ』。昔からもちろん存在は知っていたのですが、なぜかこれまで読んでこなかった作品。松本潤と有村架純で...

記事を読む

『まっ直に本を売る』石橋毅史:本が手元に届くまでの全容

今回も書評を書きたいと思います。紹介するのは石橋毅史さん著の『まっ直に本を売る』です。タイトルからも分かる通り、この本は出版の流通方式に焦点...

記事を読む

『<インターネット>の次に来るもの』ケヴィン・ケリー:避けられない未来で勝つプレイヤーとは?

久しぶりに書評を書きたいと思います。今回読んだのはケヴィン・ケリー著の『<インターネット>の次に来るもの』です。ケヴィン・ケリー...

記事を読む

『生きるぼくら』原田マハ:働くって人それぞれ

今週の書評は原田マハさんの『生きるぼくら』です。僕は原田さんの作品は今作が初めて。面白いという話は結構聞いていたのですが手に取る機会がこれま...

記事を読む

スポンサーリンク
1 2 3 4 5 6 12