奇跡のレスターの優勝に期待

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

本日のNews Deep Diveはこちらの記事。

「プレミア優勝争いが大混戦! トッテナムが敗れ首位奪還ならず。トップ4はいずれも勝利なし」

久しぶりにサッカーの記事。

ざっくりいうとこんな感じです。

・トッテナムは現地時間3日、プレミアリーグ第28節でウェスト・ハムとアウェイで対戦した

・前日に首位のレスター・シティが引き分けたため、トッテナムはロンドンダービーに勝利すれば順位が入れ替わって首位に浮上する。しかしウェストハムが先制点を守りきりトッテナムは首位奪還とはならなかった

・今節はレスター・シティがホームでウェストブロムウィッチとドローに終わってお、3位のアーセナルがスウォンジーに、4位のマンチェスター・シティがリバプールに敗れており、トップ4はいずれも勝利を逃す大混戦となった

今期のプレミアは稀に見る大混戦ですね。

その中心にいるのがレスターシティ。

そう、日本代表の岡崎慎司が所属するあのレスターが

現在プレミアの首位に立っています。

マンUでもチェルシーでもマンCでもアーセナルでもなく

あのレスターが首位。

これはすごいことですよね。

この時点で歴史的快挙なんじゃないですか!?

だってレスターは昨年14位、一昨年は2部のチーム。

それが今季になり

イングランド代表にも選ばれたヴァーディーを筆頭に

全選手が覚醒レベルの活躍を披露。(もちろん岡崎も含む)

並み居る強豪を押しのけてプレミア首位に立っています。

思えば今季は

昨季王者であるチェルシーが低迷し監督のモウリーニョが退任。

マンUも調子が悪いし

なんだかおかしなシーズンでしたが

それにしてもレスターのこの快進撃は素晴らしいですね。

本当、

今シーズンはこのままレスターの優勝でいいんじゃないかなあ。

今節の上位陣総崩れを見ていると

神様もそう言っているような気がします。

ああ、そうしてアーセナルは相変わらずの様式美のように

レスターに勝ったかと思えば

勝たなきゃいけないマンUに負け。

CLではまたもバルサに当たって敗北。

ここまでくるともはや美しいですね。笑

いつかアーセナルの優勝する日を夢見つつ、

今季はレスターに是非とも優勝してもらいたいなと思います。

したっけ、またね!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です