真のデジタルネイティブの恐ろしさ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

本日のNews Deep Diveはこちらの記事。

「小中高生の携帯・スマホユーザー、3割がネット上で小遣い稼ぎ、高校生では男子8割・女子7割小中高生の携帯・スマホユーザー、3割がネット上で小遣い稼ぎ、高校生では男子8割・女子7割」

これ僕は結構衝撃のニュースでした。

僕は1989年生まれなんですけど

僕の周りこんなことやっている奴絶対ほぼいなかったですよ。

ざっくりいうとこんな感じです。

・デジタルアーツ株式会社は、「第9回未成年者と保護者のスマートフォンやネット利活用における意識調査」の結果を発表した。

・携帯電話・スマートフォンを持つ小学4年生~高校生618人を対象に、1月8~14日にインターネット調査を実施した結果、30.7%がネット上で小遣い稼ぎをした経験があると回答。

・高校生に限れば、男子で79.6%、女子で68.9%に上る。

いやいや、

僕らの時代はインターネットは怖いものだと教えられ

ましてやお金を稼ぐなんてもってのほか。

そんな少年時代を過ごした僕にとって

現代っ子は眩しすぎて見てられないですね。

いやー、リテラシー高すぎだろ。

しかも「動画や写真を投稿して再生回数・閲覧回数に応じて稼ぐ」が8.9%ってYoutuber的なことですよね。

この数字だけで判断すると

40人のクラスで3.6人もYoutuberがいるんですよ!

どんなクラスだよ、嫌すぎる。笑

まあそれだけ現代はWEBってものが当たり前の世の中で

そこでお金を稼ぐってことはあくまで普通のことなんですよね、多分。

また小遣い稼ぎをはじめた理由として「家計の足しになるから」が11.1%もいるのも

実は衝撃的ですよ。

いやー、なんとも恐ろしい時代や。

これが真の意味でのデジタルネイティブ。

僕なんかが持っているデジタルの知識なんて本当に意味がないものだと実感します。

こいつらと戦えるようになるためには

圧倒的な経験とか

ビジネス的な知識とか

そういうものがないと太刀打ちできないですね。

そんなことを改めて感じた記事でした。

したっけ、またね!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です