人に応じた対応がコミュニケーション力だと思う

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

頭が痛い。。

僕は結構体が強い方らしく

最近は風邪すらもほとんどひかないのですが

なんだか昨日から異様に頭が痛い。

で、マッサージに行ってきたのですが

どうやら肩と首がかなり凝ってるらしく

頭痛がするのも当然とのこと。

いやー、そうかー、

なんとなく体か重いなーと思っていたのはそれが原因だったのか。

これからはちょくちょくマッサージいかないとなあ。

どっかに安くていいとこはないかしら?

まだ26歳なのにこんな感じでいいのかなあなんて思いつつ

やっぱりデスクワークだとこういう悩みってありがちなのかもしれないですね。

あ、それとマッサージを受けているときに思ったのですが

ああいうお客さんと直接コミュニケーションをとるような職業の人って

何を話すか?ってことも大事だけれど

なにを話さないかってことをきちんと考える必要があるなあと思いました。

今日のマッサージ師さんは

腕は多分いいんでしょうけど(比較対象がないからあんまり分からないけど)

まあ話が下手というか。

なんともとりとめもなくペラペラ話すんですけど

こっちは頭も痛いし

そんなに話したくないというのが正直なところ。

そういうお客の雰囲気を敏感に感じ取る力も大事なんだなあと思います。

コミュニケーション能力って

いかに話せるかでなく

どれだけ人に応じて対応を変えることができるかが重要だなあと思いました。

これはプレゼンにもつながる話だと思うので

人のふり見て我がふり直せでいきたいと思います。

したっけ、またね!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です