本屋になると決めた日

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

本日はゆるーく雑談の更新です。

みんさん、

自分が将来何をやりたかってビジョンはあったりしますか?

僕は本当にそういうのがなかったんですが

最近、これをやりたい!ってのが漠然と見えてきました。

それは「本屋」です。

そう、

僕は本屋になりたい。

Amazonで世界中の人が本を今の時代になにを言ってんだと思うかもしれません。

確かにAmazonのような網羅性のある本屋を今から一個人が始めるのは難しいと思います。

でも

僕は本屋には二つの側面があると思っていて。

一つは「自分の欲しい本を買いに行く場」。

これはAmazonが得意としているところで

街の本屋は

この部分でAmazonに勝てないからどんどん潰れていってます。

もう一つは「自分が知らない本に出会いに行く場」。

ここで僕は勝負したいなと。

いやいや、Amazonだってレコメンド機能があるじゃないかって思う方もいるかもしれませんが

正直あの機能、

まだそこまで精度が高くないですよね?

それにAIからオススメされた本よりも

人にオススメされた本(本じゃなくてもですが)の方が買ってみようと思いませんか?

その人にあった本を僕がオススメする本屋さん。

これならネット上でできるし、

僕は本を仕入れたりする必要もない。

北海道砂川市にある「いわた本屋」が同じようなサービスをやっていますが

同じスキームでどうにか差別化し

事業にしてみたいなあと。

いろいろ考えたんですが

僕が好きで好きでたまらないものって本以外にないんですよね。

これで食っていこうではなく

あくまで趣味の延長線上で

ちょっと挑戦したいなと。

まずは友人から始めてみるとか?

ちょっとやり方考えますが

どこかのタイミングで始めます!

お楽しみに!

ということで今日はこんな感じで。

したっけ、またね!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です