広告事例「ピント!合ってる!キャンペーン」:商品がないと、どうなる?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

お盆休み明け、一発目!

今週も頑張っていきましょうねー。

本日の事例ですが

最近OAされている僕の大好きなCMです。

これみたときめっちゃ笑ってしまって。笑

こういう単純に面白く、

かつ商品の特徴を伝えているCMはいいですね!

そんなに映像作品自体に興味はないのですが、

こういう短いながらインパクトのあるCMがもっと増えてほしいし、

自分自身も作っていきたいなあと思います。

 

 

 

 

 

 

目的:シーズナリティにあわせ、自社商品を訴求したい

アイデア:夏の海を舞台にコンタクトレンズをしていないことで起こる事象をコミカルに描いた

アイデア構造:商品が存在しないことによって起こりうる現象を考え、その部分を膨らませる

いやー、何度見ても面白い!笑

僕、広瀬アリスさんめっちゃ好きなんですが、

彼女の魅力が存分に伝わる内容ですね。

アイシティさんにお礼を言いたいくらい。笑

ただCMの説明って難しいというか、

その魅力を言葉にするよりやっぱり映像として見てもらったほうが抜群に早いので、

ブログの記事としては難しいなあ。

だからこのブログはあんまりCMの紹介がないのかもしれません。

ただ面白い、光っているアイデアを紹介するのがこのブログの使命なので、

今後もいいCMは見つけ次第

紹介していきますね!

したっけ、またね!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です