広告事例「Choose Your Own Adventure」:最新メディアに何ができる?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

本日の事例はInstagramを活用した事例です。

新しく人気のメディアが出てくれば、

必ずそれを活用した施策が出てくるものですね。

今回のInstagramの事例も、

そのメディアでなければできない特性を生かしたアイデアになっているとことが特徴です。

目的:若者に人気のメディアを使い、オールドスパイスを訴求したい

アイデア:Instagramのタグ付け機能を活用。オールドスパイスのアカウント上で、タグ付けされた選択肢を選ぶことでストーリーが変化するゲームブック調のコンテンツを作成した

アイデア構造:最新のメディアで新たにできる機能を探し、ユーザーが楽しむことのできるストーリーと結び付ける

Instagramのタグ付け機能を生かした事例となります。

Facebookにもタグ付け機能はありますが、

クリックした先はあくまで人に限定されます。

その点、Instagramの場合はそこから別の画像に飛ばすことができることが差異になっている。

新しいメディアで新しいコミュニケーションをつくっていくときは、

こういう差異をうまく活用していくことが、

ユーザーの面白さに繋がっていくんだなと思いました。

したっけ、またね!

 

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です