広告事例「I’m SHOP」:シンボル活用でニュースに

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

週が明けて6月!

いやー、早いですね。今年ももう半分ですよ。

ブログを毎日更新するようになって1カ月半。やるときめたら結構やれるもんですよね。

僕は始めると決めることが出来るのは才能だと思っていて、

多くの人はいつかやりたいなんて思うだけで、中々それがいつなのか決めることが出来ない。

僕はそれに気がつくことが出来たので、

これからもどんどん「やると決める」ことを増やしたいなと思います。

さてそれでは、6月最初の事例です!

目的:メディアに取り上げられるような話題性のあるキャンペーンで、売り上げを伸ばしたい

アイデア:ラコステのシンボルであるワニを頭に被ったモデルたちが街中に出現。彼らの配るショッパーからサイトにアクセスするとそのモデルのコーデをそのまま買うことが出来るキャンペーンを実施

アイデア構造:ブランドが活用できるシンボルを探り、それをどうニュース性のあるものに出来るかを考える

ワニ人間!めちゃめちゃ面白い!笑

こういうインパクトのある企画って、提案するのに勇気がいりそうだなあなんて思ったりもします。

おそらくですが、

ニュースにしてもらうの必要なものは何か?それはブランドのシンボルを使うこと!つまりワニ人間です!みたいなプレゼンだったのかなと。

得意先も広告会社もどちらも楽しんでる感じがしてとってもハッピーな企画ですね。

こういう提案、もっとしていきたい!

したっけ、またね!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です