とにもかくにも

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログを始めたわけですが、

WEBの仕事をしているにも関わらず、WEBの知識が自分には本当にない。

昔から本を読むことが好きで、

インターネットなんてSNSとYoutubuみるときくらいしか使ってなかったにも関わらず

なぜか今この仕事をしてるのは何故なんだろう?(YoutubeもSNSやろ!と言われそうだもが)

それは僕が働いているのが制作会社ではないからということに尽きる。

WEBというメディアを使ってどんなアイデアで人の心を動かすか?

どのように動かせばクライアントの課題を解決できるのか?

実際に手を動かしてつくれなくても考えることができるから、今の仕事を楽しくできているんだと思う。

ただ、やはりある程度の知識がないと苦しいときもある。

なぜこの動きができないのか?と言われても、

「制作がそう言っているんで」では話にならない。

ではそこの知識をつければいい!という話になってくるが、

自分の中でそこのプライオリティが高くないのが難点だ。

”だってそのデザインがちょっと変わっただけで人の心は動かないよ?”

正直、こう思ってしまう。

神は細部に宿ると、

ミース・ファン・デル・ローエという人が言ったらしいが(誰が言ったか知らなかったから今ググった)

僕は大枠が大事で、そこの細部を詰めることに神が宿るんじゃないかと思う。

まあ単に僕がそういう方が好きなだけだと思うが。

そう考えるとやはりPR分野にはすごく興味がある。

人を動かす前に、”人を動かす空気をつくる”手法はなかなか興味深く学んでみたいと思っている。

と、そんなことをツラツラ日々思っていたりする。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です