本とともに生きていくという宣言

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

自分が何になりたいのか?

何をして生きていきたいのか?

これがずっと変わらない人もいるのだろう。

小さい頃から変わらない夢を持つ、素敵な人々。

でも

世の中の大半の人はきっとそうじゃなくて

その時の環境や言われた言葉や

そんな色々なものによって移り変わっていくのだと思う。

なぜに僕がこんなことを言っているかというと

ちょっとこのブログの方針をガラッと変えてようと思っているからです。

立ち上げた当初は

広告コミュニケーションの事例紹介を中心にした内容でしたが

職種の変化に伴って自分自身の心情が全く変わってしまったこともあり

最近では更新もかなり滞っている状態。

そもそもこういうアウトプットの場も

自分が何を発信しながらいきていくのかということに根ざしている場だと思うので

そこが曖昧だったり

場の環境が心情にそぐわないとそもそも意味がないなと思っています。

そこで改めて僕がこれからの人生で何を発信するのか。

変わるかもしれない。

5年後には全然違うことを言っているかもしれない。

でも今の僕が思うのは

「本と生きていきたい」ということ。

この世の中で一番あなたに必要なものはなんですかと聞かれれば

僕は間違いなく本であると答えます。

ジャンルは問わず、関係なく、

僕は本とともにこれまでの人生を生きてきました。

本がなければこれからも生きていけないと思います。

ただ、本を取り巻く環境は大きく変わってきています。

デジタルが発達し

誰でも手軽に発信者になれるようになった結果、

消費されるコンテンツの量は激増。

またAmazonという企業は

街の本屋を消し去ろうとしています。

別に僕はAmazonがダメなんて全く思わない。

むしろその企業姿勢は素晴らしいと思う。

でもその結果

リアルの本屋が消えてしますのは本当に耐えられない。

僕は本屋と本が大好きで

それらがなくならないよう

なんとかその魅力をいろんな人に分かってもらえるような情報を発信したいと思います。

このブログは

本の魅力とか

本屋の素晴らしさとか

本を作っている人の面白さとか

そんな情報を自分なりに発信していく場に

今後はしていきたいなと思っています。

あ、あとInstagramで毎週一回読んだ本をアップしてるんですが

そっちもフォローとかしてくれると嬉しいなあ。

https://www.instagram.com/rikun1025/

Instagramと連動した記事も今後はアップしていきたいなと思います。

したっけ、またね!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です