タクティクスが苦手だ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今日は超長時間ブレスト。

合計9時間くらい?

途中でクライアントも交えながらの長丁場でした。

今日を経て改めてわかったんだけど

自分はタクティクスの部分を考えるのが苦手だということ。

苦手というかあんまり興味が無いんですよね。

いや今日の最後も

CDが鮮やかな解決策を提示して

おおー、すげーってなったんだけど

とはいえ打ちてなんてどうなるか分からんやん?と思ってします。

それよりも誰にどんな方向性でメッセージを訴求するのかを考える方が大事だし

意味があると思ってしまう。

広告代理店の人って

やっぱり打ちてを考えるのが好きな人が多いので

自分はやっぱり若干異質だと感じる。

いや入って一年目とか二年目とかはそうじゃなかった。

打ちて考えるのが楽しくて

休みでも企画を考えたりもした。

でもいつからか

これって実施することでクライアントにどんなメリットがあるんだろうってことを考えてしまう。

根拠のないインサイトを深掘りするよりも

数字から意味のある仮説を提示するほうが大事じゃね?って思ってしまう。

もちろん打ち手を考える人は大事だと思う。

でも少なくともそれは自分がやりたいことではなかった。

結局そういうことだと思う。

自分が何をしたいのか?何をしたくないのか?

この辺を明確にしないと躓きの元だと思うので

そういう意味では気づけてよかったな。

したっけ、またね!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です