「コルクが採用を開始」から思う自分の意志

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コルクさんが採用を開始した。

https://recruit.corkagency.com/mid/

正直言って、めちゃめちゃ興味がある。

僕が働いてみたいとずっと思っていた会社。業界。

いつかはこの会社で働くと(勝手に)思っていたがまさかのこのタイミング。

僕は本が大好きだ。

作家さんを本当に尊敬している。

日常でどんなに嫌なことがあっても

作品の世界に浸って

その世界に没入し

ふと顔を上げたときの心の晴れを多くの人に体感してもらいたいと思っている。

でも僕は出版社に行きたいとは全く思わない。

なぜなら出版社は(僕の聞いた限りだが)

いい本をつくることを目的とした編集者と

いかに本を売るかを目的としている営業で考え方に相異があるように思えるからだ。

これからの時代は

購買データ・アンケートデータを分析し

そのファインディングスを内容に反映する。

逆に作品の内容から

どういった販促プランを組んでいくかをそれぞれ個別最適化していく。

この二つをPDCAをきちんと回していく必要があるが

それぞれ異なる(本来異ならないはずの)目的を持った二つの職種が存在する出版社では

結局ジレンマに陥るんだろうと思うからだ。

そんな中、

作家のエージェンシーであるコルクならば

この僕の考えを当たり前に実施しているんだろうと思う。

LTVを上げるために濃いファンをつくる。そのためにSNSを活用するべきであるという考え方にも共感できる。

迷う必要ってあるんだろうか?逆に言うとなにを迷っているだろうか?

一番のポイントとしてはタイミングだと思う。

なぜだか予期していなかったこのタイミング。

ただ

転職を迷っていたこの時期に採用を開始するというのは

チャレンジしてみろよ!ってことなんだとも思う。

あとはあれだな。

大学院行ってもっとマーケティングを深く学びたいって気持ちと

現場での経験のほうがより大切に決まってるだろっていう気持ちが

この迷いの原因なんだろうなあ。

ああ、

これはしょうがないよ。迷うよ。

でも

だからこそコルクさんは

採用説明会というとても素敵な場を設定してくださっている。

せっかくの機会だし

コルクの皆さんの話を聞かせて頂いて

自分の意志を明確にしたい。

したっけ、またね!

 

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です