自分の好きなものをみんなに知ってもらいたい

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

自分の好きなものをみんなに知ってもらいたい。

どうやらそれが僕のやりたいことのようだ。

今日歩いていてハッと頭に浮かびました。

だからマーケティングを学びたいと思ったし

広告代理店の仕事に違和感を覚えるようになったんだろう。

広告代理店の最も大きな仕事はメディアのバイイングだ。

特にテレビメディアのバイイング。

制作なんて営業利益の中でいうと本当に微々たるものでしかなく

テレビの枠をいかに売るか?

これが代理店のテーマであると思う。

デジタル促進だなんだと言われているが

やっぱり日本ではテレビによるリーチは凄まじいし、

しばらくは変わらないだろう。

でも得意先にとってテレビはあくまで手段でしかない。

そこのギャップが僕には非常に違和感を感じる部分だ。

更に言うと

あくまで代理店は代理をする人でしかなく

リードするのはあくまで得意先。

自分がベストだと思ったものも

得意先の内部事情で無くなってしまうこともある。

それなら。

自分の好きなものを

自分の力でどうやって世の中の人に知ってもらうかを

自分で考えて施策を打っていきた。

これが

僕のやりたいことだ。

本のマーケティング。北海道のマーケティング。Googleのマーケティング。

この辺りが自分の好きなもので

もっと色々な人に

知ってもらいたいと思っているものだ。

なんか最近、

自分のキャリアに関して思うところが色々あるのだが

この辺がはっきりすると

次のアクションも起こしやいと思う。

とはいえまずは英語だなあ。

キャリア形成に関してはもう少し考えを深めつつ。

したっけ、またね!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です