物事を一言でまとめるな!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

久しぶりの友人と話していて思ったことを

自分への戒めも込めて書いておきたいと思います。

昨日、僕は高校時代の友達の家に泊めてもらいました。

もう10年以上の付き合いになる

本当に仲がいい友人で

彼にだけは素の自分でいることができるとても貴重な存在です。

普段はアホな話ばかりしているのですが

久しぶりの再会ということもあり

ちょっと真面目な仕事の話をしました。

僕は広告代理店で働いていて

彼は医療系のシステムデベロッパー。

重なる部分がそんなにないこともあり

僕の知らないこと面白い話ををたくさん教えてもらいました。

そこで思ったのが

物事を一言でまとめることってこんなにも恐ろしかったんだということ。

今の時代、

みんなが忙しいです。時間がありません。

なのでなんでも簡潔に

一言で伝わるよに社会人は訓練を受けます。

特に

僕の働いている広告代理店は

いかに物事をシンプルに、分かりやすく、まとめるかが求められています。

でも

本当に当たり前のことですが

この世の中に一言で済む事象なんて殆どないんですよね。

どんなことにも

行った人の思いがあり

判断があり

数え切れないほどの背景がある。

僕らはそれを

端折って端折って

シンプルにシンプルにしています。。

もちろん全ての会話を深掘りして腹落ちするまで理解することは難しいです。

でも大切な人や自分が興味がある人の会話を

「それってこういうことでしょ?」といった感じで

大したことのない自分の尺度でまとめるのはやめようと思いました。

だって世界は自分の知らないことで溢れているんだから。

そんなとても大切なことを

新年早々に分からせてくれた友人は

やはりとても大切な存在なんだと改めて思いました。

まあ面と向かっては言わないですが。笑

感謝したいと思います。

したっけ、またね!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です