ハードを抑えることが次の10年を制する鍵

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今日は疲れた。

タスクが異常に多くて頭がパンクしそうでした。

いやー、きつい。

いつもは電車で本を読むんだけど

さすがに頭がこんな状態なので難しい本を読む気になれず

帰りはずっとジャンプを読んでた。

僕アカまじ熱い。

そしてそんな時に思ったのが、

ウェアラブルデバイスが発達して

人の体と心の状況がリアルタイムに測定できるようになると

その状態・状況にあわせたコンテンツの配信サービスが可能になるんだろうなあということ。

そうなるとやっぱりデータの保有者=ハードを持っている側の天下なんだろうなあとも。

今スマフォはAppleとGoogleが覇権を争っていますが

ウェアラブルの勝者はまだまだカオス。

この領域のデータ争いに勝った企業が

次の10年の勝者なのかもなあと思いました。

もちろんプラットフォームであるFacebookも重要だけど

最後に行き着くのはハードなんだろうなあと。

したっけ、またね!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です