「Mr.Children Hall Tour 2016 虹」:アルバムツアーじゃないからこその素晴らしさ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

行ってきましたよ、武道館。

「Mr.Children Hall Tour 2016 虹」。

毎年一回はミスチルのライブをみることをなんとなく目標にしているわたし。

今年はスピッツさん主催のイベント、

「ロックロックこんにちは!」で一度ライブ自体は見ているのですが

やっぱり彼らのワンマンを聞いておきたいという思いがどうしてもあり(やっぱそういう場って有名曲中心になるんですよね)、

何度「虹」ツアーに応募したか、、

ことごとく訪れる落選通知に気持ちは折れかけたものの

なんとか心を保ち、

ラストチャンスと思いながら応募した武道館での公演で見事当選!

いやー、やっぱり諦めたらそこで試合終了ですね。笑

当日はなんと金曜日だっため

仕事を速攻終わらせてすぐさまかけるけるつもりが、

やはりこの業界そうは問屋がおろさず

結局18時半開演のライブで

現着が19時10分、、

冒頭は残念ながら見ることができず非常に残念だったのですが

今回のセトリ非常に素晴らしかったです!

アルバム発売に合わせてのツアーではなかったので

どんな構成になるのか楽しみにしていたのですが

ホールツアーだけあって

コアなファンが喜びそうな曲が中心になっており

これまでみた彼らのライブの中でも

トップクラスの満足感でした。

※以下セトリのネタバレになりますのでご注意ください。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

1 おとぎ話

2 水上バス

3 Melody

4 You make me happy

5 クラスメイト

6 PIANO MAN

7 しるし

8 Over

9もっと

10 掌

11 ランニングハイ

12 PADDLE

13 終末のコンフィデンスソング

14 血の管

15 こころ

16 旅立ちの唄

17 東京

18 足音 ~Be Strong

19 通り雨

20 虹の彼方へ

アンコール

21 名もなき詩

22 Tomorrow never knows

23 ヒカリノアトリエ

24 僕らの音

ちなみに僕は7曲目のしるしからの参戦でした。

新曲のおとぎ話、そして大好きなクラスメイト聞きたかった!

でもOverとか掌とか

大好きだけどライブで聞いたことのなかった曲が聞けて大満足。

そんな中でも今回印象に残ったのは以下2曲。

「東京」

→これ昔から好きだったんだけど、

東京で働き始めて4年目になり

歌詞への共感性がより高まった結果

自分の中で本当に大事な曲に変化した気がします。

みんなが成功するわけじゃない。

夢見ていたことがうまくいく奴なんて一握り。

でも暮らすうちに大切なものや人が見つかって

それがこの東京という街で頑張る理由になっている。

ぶっちゃけ環境とか働きやすさ・住みやすさを考えると東京で働く理由なんてそんなにない(もちろん仕事の大きさとかやりがいは別にして)。

でも自分の大切な何かがあるからこの街で頑張るんだなと改めて気付かされます。

「ヒカリノアトリエ」

→NHK朝の連続ドラマの主題歌として注目を浴びたミスチルの最新曲。

NHKさんとのタイアップということで

お行儀のいい曲を想像していたのですが

中々どうして面白い曲かも。

もちろん正統派な部分は残しつつ、

なんか進行が若干変わっている印象でした(特に後半)。

いつかフルで発表されるときを楽しみにしたいと思います。

こういうツアーはいいですね。

改めてミスチルの素晴らしさに気付かされた一日でした(その後、また会社に戻ったのは忘れてしまいたい)。

大好きな秋に、

大好きなミスチルの

大好きな曲たちを聞ける至福の一日。

これだけで数日分の気力をもらいました。

したっけ、またね!

 

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です