キャリアについて考える

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

自分のキャリア。

これってそもそも大事に思っている人とそうでない人に分かれますよね。

仕事はそこそこでいいから自分の趣味や時間を大切に。

生活できる分だけのお金が稼げればそれで十分。

もちろんそういう生き方もあると思います。

全く否定しない。

でもやっぱり僕はそれじゃ満足できないタイプの人間で。

自分のスキルを高めたい。

お金を稼ぎたい。

有名になりたい。

尊敬されたい。

非常に自己顕示欲の高い人間だと思います。

じゃあ今の自分のキャリアは上記を達成する上で満足できるものなのか?

そこを考えると実は結構微妙かもと最近思っています。

自分のスキルに関してやお金に関しては今のキャリアの延長線上にある気がします。

より質を高めることで達成できる項目。

でも有名になりたい。みたいな項目はおそらく難しいなと。

まあ有名って定義によってさまざまだと思いますが

業界有名人にはなれても

それ以上、

それこそ専門誌じゃなく一般誌に特集を組まれるような有名人にはなれないだろうなと。

それは広告業界での有名人というのが

基本的にはクリエイティブ側の人間だからです。

そしてこの1年ほどでわかってきたことは

僕はクリエイティブよりも

より上位概念であるマーケティングに興味があるということ。

能力的にはわかりませんが、

やはり仕事は自分のやりたいと思うことをやりたい。

そうすると今のままで上記のすべての項目を達成することは難しいなあと今日ジムで走りながら1時間ほど考えていました。

そのときに僕のやりたいもう一つの方向、

マーケティングじゃない方向性への転職ってのを真剣に考えなくてはなと(もちろんどんな職種にもマーケティングの概念は生かせると思いますが)。

そしてそのためには年齢的にも来年には動き出さないとと思っています。

まずは自分のスキルセットを高めるためにも

経済と統計の勉強を頑張んないとなあ。

それにしても

自分が学生のときに描いていたキャリアプランとはかなり違う方向に行きそうだ。笑

まあそれはそれで面白いと思いつつ

自分がこの先の人生をどう生きていくのか

見えないってのも中々ワクワクしますね。

したっけ、またね!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です