人生は続くし、次の瞬間終わるかもしれない

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

熊本の地震。

怖いですね。

被災された方は

どうか安全に

少しでも被害が少なくなってほしいと思います。

僕はこのGW、

熊本に旅行に行くつもりでした。

大学時代の後輩も住んでいて案内をしてくれると言ってくれたし

なにより九州地方の気質が大好きなので

本当に楽しみにしていました。

でもこんな状況になってしまい

さすがにただ楽しい旅行って感じで行くことは難しいと思い

今回はキャンセルすることにしました。

とても残念だし

どうしてこんなことが起きるんだろう?と思います。

それは阪神淡路の時も

新潟の時も

東北の時も

被災された方や

その周辺の人たちは

なんでこんな目に合わなくてはいけないんだと思ったと思います。

地球に住むということ

もっと言えば地震大国である日本に住むということは

そういう危険性を孕んでいるということは理解しつつも。

やっぱり嘆かざるをえないよなあと。

間違いなく言えるのは

日本に地球に住む限り

こういったことは必ず起こるし

それが自分に降りかからない保証は一切ないということ。

その前提のもと

震災があっても

人生は続いていく、

続いていくことを望むのであれば

生きるための対策はきちんと考えなくてはいけないなと。

そして

それでもどんなときでも

人には死んでしまう可能性があることを自覚し

その一瞬を一生懸命生きる努力をするべきだなと。

こんなことを書いても

結局怠惰な自分は存在するし

だらだらと

何の気なしに過ごしてしまうこともあると思います。

でも

一瞬でも

自分の内面に現れたこの感情を

しっかりとアウトプットし

忘れないようしたいと思った

土曜日でした。

さて仕事に行ってきます。

したっけ、またね!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です