マネタイズ方法が疑問のAbema TV

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

本日のNews Deep Diveはこちらの記事。

「テレ朝×サイバー「スマホテレビ局」 原則無料の新機軸」

ちょくちょく話題になっていたAbema TVがついにローンチです。

ざっくりいうとこんな感じ。

・テレビ朝日とサイバーエージェントが設立したインターネット放送局アベマTV(ティーヴィー)が11日、開局した。

・動画配信サービスの台頭や若者のテレビ離れに危機感を抱いたテレ朝が、IT大手のサイバーに主導権をゆだねて合弁会社を設立

・他の動画配信サービスと異なり、テレビではなくスマートフォン主体で、しかも無料で見られる新機軸を打ち出した

スマフォに最適化されたインターネット放送局。

サイバーらしい事業ですよね。

気になるのは

基本的に既存のテレビ局と同じく

ユーザーは視聴無料で

マネタイズの方法は広告が主だということ。

そもそも最初から広告が集まるのかという話もありますし

せっかくスマフォに最適化したサービスのはずなのに

わざわざテレビというトラディショナルなメディアをなぞる必要があるのかなあと。

更に言うと、

記事の中に

「みのもんたさんが司会を務める看板のニュース番組は、テレビを見ない若者をつかまえようと、あえて若者目線の作りにする。」とあったのですが

若者をつかまえようと

みのもんたをアサインするってセンス大丈夫か?と正直思いました。

もちろんコンテンツが面白ければユーザーは視聴すると思いますが

結局今のシステムだと

お金を稼ぐためには広告に頼る必要がある。

で、広告主の目線で考えると

単価問題はあるものの

アロケーションの大部分は結局テレビが占めるよなあと思いました。

ですので

本当は

フリーミアムをやるとかしないとダメなんでは?と思いつつ

テレ朝と一緒にやってることを考えると

なかなか難しいのかなあなんて思います。

早めにアベマならではの人気コンテンツを作んないと

厳しんだろうなあと思いつつ。

とはいえ僕もまだちゃんと番組を見てないので

きちんと一度みてから判断したなあと思います。

したっけ、またね!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です